河北町・大江町・中山町・西川町の葬儀と納骨(永代供養)
山形県の河北・大江・中山・西川・朝日の葬儀式と永代供養墓・納骨

東北山形・仙台の永代供養

中山町・河北町・大江町・朝日町の葬儀|お墓が無い方は山形永代供養園 長岡観音へ

中山町・河北町・大江町・西川町・朝日町の葬儀・家族葬と永代供養

  山形県西村山地区の葬儀場や自宅、当寺で 

【寒河江市・大江町・西川町・河北町・朝日町ほか】

 くわしくは『葬儀・永代供養墓』のページをご覧ください

◆対応地域

寒河江市はもちろん、山形市・天童市・上山市・山辺町・中山町・大江町・西川町・朝日町・河北町・東根市・尾花沢市・村山市・大石田町等)は車で約10分から50分以内、庄内地区(鶴岡市・酒田市等)・置賜地区(米沢市・南陽市・長井市・白鷹町等)・最上地区(新庄市等)宮城県仙台市からは約60分から90分以内の立地となっています。

山形の

『葬儀・戒名・当日諸法要と永代供養墓』を合わせた、

やさしい供養料 

※永代供養・納骨のみは25万円です。経済事情等ある方は供養料の減額相談お受けいたします。

★やさしい特記事項★
※供養料には、普通戒名・葬儀/告別式・納骨式・永代供養のすべてを含んでおります。
24時間受付しておりますので遠慮なくご相談ください。尚、万が一のため、事前申込をおすすめいたします。
※上記は合同納骨の場合の供養料です。既成個別納骨墓の場合は使用料加算となります。

※戒名石板・戒名彫刻・位牌安置の希望の方は実費です。実費【3万円程度から】

※供養料は、申込時・納骨後・分割など、事情に合わせて対応いたします。

葬儀の場所は、山形県内の葬儀場・ご自宅・当寺などご希望に合わせます。

葬儀の流れは、火葬⇒葬儀や葬儀⇒火葬などご希望に合わせます。

◆永代供養のみについて

 

合同納骨の場合【他の皆様と一緒に納骨】
    普通申込 
 一仏 25万円《永代供養料》

 生前申込  一仏 20万円《永代供養料》

※「ホームページ見て、生前申込希望」と言われた方。

 特別申込  一仏 10万円《永代供養料》

※経済的に特別な事情がある方で住職が理解した場合。


※原則の供養料です。特別な経済的事情がある方は遠慮なくご相談ください。
供養料の減額対応いたします。

●個別納骨墓【夫婦・家族単位の納骨の場合】

①既成墓【洋型】
②既成墓【和型】

 くわしくは

『葬儀・永代供養墓』のページをご覧ください

※1 個別納骨墓は、ご自分のお墓のようにお参りできます。

   多額の墓地と墓石購入の経費が掛かりません。

※2 使用期限は自由(永代又はある時期に合同納骨墓へ移骨)

★やさしい特記事項★
①年間管理料や寄付はありません。
②生前の宗教・宗派は問いません。
③供養方法は、当寺の仏式により執り行われます。
④過去帳に記録し、当寺が存続する限り永代に供養いたします。
⑤年忌時には住職と当寺職員が丁寧に供養いたします。
⑥年忌時に法要立ち合い希望の場合は、日程を調整して対応いたします。
※様々な事情の方がおりますので、個人情報保護等の為、合同法要祭などは行いません。一仏一仏を丁寧に塔婆を建て供養いたします。
⑦当寺の個別納骨墓は期限がありません。永代に個別でも、ある時期に合同納骨墓に移骨の、どちらでも結構です。
⑧葬儀の場所や流れは、喪主様や当地の風習に合わせます。例えば、火葬⇒葬儀、葬儀⇒火葬などです。
希望の場合ですが、戒名石板・戒名彫刻・位牌安置等の実費は3万円からになります。

  

山形県寒河江市家族葬・親族葬・密葬・故人葬・一般葬・社葬と

                     様々な規模の葬儀に対応いたします。

             =山形永代供養墓園 長岡観音 《最上三十三観音霊場 長岡観音 長念寺》|寒河江市=

ご先祖様から受け継いだ菩提寺がある方は、墓地やお墓があります。

しかし、

①新しい世帯を持った方【お寺の無い方

②仕事等の事情で遠方から引っ越してこられた方

③子供さんなど跡継ぎがいない方

④跡継ぎがいても墓地購入・墓石建立をしない方針の方、困難な方

⑤親族等がいないお一人の方

⑥葬儀後、未納骨で困っている方

⑦実家に後継者がいなく、近くに移骨したい方

いずれにしても、これから墓地を購入し、お墓を建てるなどの負担が困難な方が増えています。

それを解決するために、『永代供養と葬儀[家族葬・一般葬等]を合わせた終活』が注目されています。

永代供養といえば、もちろん後継がいないご家庭が大半でございました。

しかし、菩提寺のない方で、お墓を建てないで

ご家族一人一人を永代供養墓で供養する方が増えています。

永代供養墓の種類としては、ご家族や故人の希望で二つの方法で納骨することができます。

①合祀墓:他の皆さんと合同で納骨する方法

②個別墓:個人や夫婦や家族単位で納骨する方法   です。

もう一つ心配なのは、葬儀[一般葬・家族葬・親族葬・個人葬]のことと思います。

その為、『安心できる終活』として当寺では

山形の『葬儀・戒名と永代供養墓・納骨式』を合わせた負担の少ない終活を提案していますので

どうぞお気軽にご相談にしてください。

※長念寺の檀家さんになりたい方は、『寒河江城址墓園 長念寺』をご覧ください

※その他の地域は応相談

山形県寒河江市の史跡|長岡観音 長念寺の『駐車場』

DSC_0321

東北宮城仙台隣県 山形県寒河江市にある観光地・史跡である当山 長岡観音 長念寺についての紹介をはじめます。

寒河江城主守護仏・国内有数の巡礼地 室町時代開創の最上三十三観音 第十六番霊場の長岡観音と寒河江城主祈願所である長念寺は同じ境内にあります。長岡観音は始め、寒河江市中心にある長岡山に弘法大師の高弟 真済僧正が十一面観音を安置したとされていますが、江戸末期に代官所の建設計画などから、別当寺であった寒河江城三の丸にある長念寺に移設されました。

そのため、現在は長岡観音と長念寺が同じ敷地にあります。

そのことから、通称 長岡観音 長念寺として親しまれています。

今回は入口として、当山駐車場を紹介します。DSC_0322

この駐車場は、檀家の方のご協力により昨年に完成しました。

寒河江城や慈恩寺の研究に尽力された 元寒河江市史編纂委員長・寒河江名誉市民 阿部 酉喜夫 先生の住居跡です。教育者であり歴史研究家・文学者でありました。

当寺を読んだ句 「柵越しに萩咲きこぼれ長念寺」

「落葉踏む音かそけしや札所寺」 が有名です。

山形県寒河江市のブログ|長岡観音 長念寺のブログ開始しました!

ブログをはじめます

山形県寒河江市の情報 と 当寺の寺宝などの見どころ・行事・御朱印・御祈祷・永代供養・人形供養・葬儀 等を中心に進んでいきたいと思います。

◆長岡観音長念寺について

①見どころ・・・・・当寺の寺宝や庭園などについて

②行事・・・・・当寺の年中行事や特別事業などについて

③祈願・供養・・・・・祈祷や人形供養、永代供養や葬儀などについて

④そのほか・・・・・当寺のひとこま、その他の活動などについて

◆寒河江について

①史跡・観光地・・・・・寒河江市おすすめスポットなどについて

②イベント・・・・・寒河江市おすすめの行事などについて

③グルメ・物産・・・・・寒河江市のおすすめの食やお土産などについて