山形県寒河江市の観光は長岡観音 長念寺へ

山形県寒河江市のおすすめ観光地は長岡観音 長念寺です

山形・寒河江のポケストップ!【ポケモンGO】
さくらんぼ無料進呈中!【毎年5月末~7月初】
※なくなり次第終了です。【電話確認可】


東北有数の仏像の宝庫
『国指定史跡 慈恩寺』等

山形県寒河江市の観光地・史跡・イベント等のご案内

山形の「永代供養と葬儀を合わせた終活」は
『山形永代供養墓園 長岡観音』

寒河江市は
東北一の『神輿祭り』と『つつじまつり』、『ひな祭り』、『雪まつり』等のイベント観光
『さくらんぼ狩り・イチゴ狩り』、『ラーメン・そば・清酒…』等のグルメ観光が人気!


初雪の石庭

その寒河江の中心地にある『長岡観音 長念寺』は山形県寒河江市の観光スポット・パワースポット・史跡です。
『東北有数の五智如来像や県内有数の不動明王像』等の仏像や庭園を拝観することができます。
御朱印もいただけますし、写経・写仏・石庭砂紋作りなど体験観光のできる寺です。
また、心落ち着く山形県内有数の『山形永代供養園 長岡観音』が併設されており、山形で一番やさしい終活である『葬儀と永代供養を合わせた低額の供養料』になっています。
国内有数の巡礼地 室町時代開創の『最上三十三観音』霊場で、『寒河江城主祈願所』でもあります。


寒河江観光情報

『やまがた雪フェスティバル』
日時:2月2日(金)・3日(土)・4日(日)
場所:最上川ふるさと総合公園
内容:
●2/2(金)16時~20時
(イルミネーションは21時まで)
オープニングイベント
雪中屋台(ラーメン博覧会、西村山のうまいもの、山形県内のうまいもの)
●2/3(土)10時~16時
(イルミネーションは21時まで)
アーティストライブ 最上川 司
雪フェス冬花火
雪中屋台(ラーメン博覧会、西村山の山形県内のうまいもの)
スノーランド
●2/4(日)10時~16時
(イルミネーションは21時まで)
アーティストライブ 井上 苑子、岡本 真夜
雪中屋台(ラーメン博覧会、西村山のうまいもの)
スノーランド
寒河江雛まつり



日時:3月3日(土)~5月6日(日)
●第1会場 料亭慈恩寺陣屋大
期間 3月3日(土)~5月6日(日)午前10時から午後4時まで(入館は午後3時30分まで)
・入場料
600円(団体15名以上500円)
400円(中・高生)
300円(小学生以下)
●第2会場 古澤酒造資料館
期間 3月3日(土)~5月6日(日)午前10時から午後4時まで
・入場料 無料(酒蔵資料館の見学・利き酒コーナーあり)

『寒河江まつり』の見どころ

●お祭り広場・露店市    9月14日・16日  場所:寒河江駅前
●臥龍太鼓町巡り      9月15日・16日
●旭一流内楯獅子踊り    9月16日
  午前8:00頃  長岡観音奉納
  町回り   主に丸内地区
  午後2:00頃  ふるさと芸能まつり  場所 寒河江駅前
  午後3:00頃  寒河江八幡宮奉納
  午後5:00頃  フローラ、寒河江駅前
●古式・流鏑馬(山形県指定無形民俗文化財)
              9月15日 午後4:00  場所:寒河江八幡宮
●古式・作試し流鏑馬   9月16日 午後4:00  場所:寒河江八幡宮 ●第36回神輿の祭典   9月16日  午後5時30分より    場所:主にフローラより寒河江駅前

『慈恩寺の宗教と仏像展』本堂落慶400年記念

  9月10日~10月14日  場所 本山慈恩寺
  ※23日は午後のみ

■寒河江おすすめ観光地

・本山慈恩寺
  寺伝によれば、奈良時代、諸国巡錫の僧行基がこの地の景勝を聖武帝に奏上、勅命によりバラモン僧正が開基したと伝わる古刹。 鳥羽上皇の御願寺とも伝えられている。江戸時代には幕府より2800石余の寺領を受け、東北随一の巨刹となりました。 重要文化財の本堂や三重塔・薬師堂の他、 平安・鎌倉時代の仏像群は、山形県ではもちろん東北有数といえます。 5月5日に奉奏される慈恩寺舞楽は、重要無形民俗文化財となっています。 平成26年10月に慈恩寺旧境内を含む範囲が国史跡として指定されました。 宗派は、南都の法相宗と平安仏教の天台・真言が入るなどし、現在は天台宗真言宗兼学の一山組織となっており、 現在は慈恩宗として本山の機能も持っています。

拝 観  午前 8:30~午後4:00
拝観料  500円(15名以上300円)

・寒河江八幡宮
寒河江荘の総鎮守として祀られる。 鎌倉鶴ヶ岡八幡宮の御分霊を勧請したと伝わる。 祭神は応神天皇を祀り江戸時代より国家鎮護の祈願所であった。 (御祭神は譽田別尊(ほんだわけのみこと)、大山祇命(おおやまづみのみこと)、月夜見尊(つきよみのみこと) 毎年9月15日を中心に例祭が行なわれ、流鏑馬の行事が有名である。 周辺の土日は、寒河江神輿の祭典が行われ、数多くの人で賑わいます。

 

・落裳観音
 六歌仙の一人で絶世の美女といわれた小野小町が開創したといわれる。「落裳」は天女伝説からきており、 その昔、小町が京からこの地方へやってきた際、突然天女が現れ雲間から羽衣が落ちてきたと伝えられている。 羽衣の上には十一面観世音菩薩の姿があり、仏縁を感じた小町はお堂建立を村人に勧めた。 小町が持っていた念持仏の十一面観世音菩薩を本尊として泰安し、天女の羽衣と七宝の念珠も合わせて奉納し霊場にした。 国内有数の霊場である最上三十三観音第十五番の札所となっており、御朱印もいただけます。

・平塩熊野神社
 祭神は、伊弉冉尊命、櫛気野命、速玉男の命、事解男の命の4神を祀り、外に10祭神を合祀しており、1,250余年前行基の開基によるものであり、毎年4月3日例祭(平塩舞楽)が行われる。

・チェリーランド(道の駅さがえ)
 東北最大級の道の駅で、寒河江はもちろん県内のお土産品等が揃う「チェリーランドさがえ」を中心に、さくらんぼ会館・トルコ館などがあり、一年を通して多くの観光客で賑わっています。さくらんぼ狩りなどの受付所にもなっています。

・寒河江市郷土館
県指定有形文化財の旧西村山郡役所/旧西村山郡会議事堂。寒河江市街地中心部の長岡山の桜の丘にあります。

・最上川ふるさと総合公園
・古澤酒造資料館
・アグリランド産直センター【JAさがえ西村山】
・さくらんぼ園(サクランボ狩り)
・いちご園(イチゴ狩り)

■寒河江イベント情報

寒河江ひな祭り
寒河江さくらまつり(寒河江公園:長岡山)
寒河江つつじまつり(寒河江公園つつじ園:長岡山)
寒河江さくらんぼの祭典
寒河江まつり・神輿の祭典
さがえちぇりーマルシェ
やまがた雪フェスティバル

■寒河江の食事・温泉・物産

さくらんぼやイチゴなどの果物はもちろん、そば・ラーメン・やきとりなどの有名店が多く、 県内外より多くの方が訪れています。
温泉は寒河江温泉・新寒河江温泉などを源泉に、ホテル・旅館・日帰り温泉施設が充実しています。

寺史・仏像・庭園・行事詳細»

当寺の歴史・概要、寺宝(仏像・仏具他)、庭園(石庭・花木等)、行事(護摩供・大般若会・初詣・御開帳他)のご案内。

人形供養・各種祈祷・写経体験詳細»

写経体験、人形供養、交通安全車祈祷、縁結び祈願、厄除祈願、子授祈願、安産祈願、仏前結婚式等のご案内

永代供養・葬儀・墓地・霊園詳細»

永代供養墓(合同納骨・夫婦墓・小家族墓)、葬儀(一般葬・家族葬)、戒名、寺院墓地、霊園等の終活のご案内

御朱印帳・お守り・体験詳細»

かわいい御朱印帳、お守り、祈願ローソク、巡礼用品、写経体験、石庭砂紋作り体験のご案内